草野球の守備・打順

ここでは私の独断と偏見の守備論と打順論を展開させて頂きます。
気を悪くされたらごめんなさいm(__)m

守備

ピッチャー:

野球の勝敗の80%はピッチャーで決まるとよく言われます。技術的な事はもちろん、精神的にも試合に対する責任感のある人がベストだと思います。
球速があるに越した事はないですが、草野球に限らず投手はコントロールが命です。
いくら130km以上の球を投げれても、ストライクがとれなければ自滅しちゃいます。適度なスピード(110kmくらい)とカーブがあれば立派なエースです。草野球で点が入るのはだいたい四球がらみなので、ヒットを打たれてもいいからコントロールの良い選手をピッチャーにするのが守備陣にとっても楽しい野球ができるでしょう。

キャッチャー:

どのチームも一番欲しいのはキャッチャーができる選手ではないでしょうか。高校でキャッチャーをやってたなんて選手がいれば一気にチームのレベルがアップします。
配球やキャッチングを含め、チームにとって非常に大切なポジションの一つです。
また、投球練習の最後に二塁へレーザービームがいけば、相手チームの盗塁数は激減します。ただいくら肩が強くても草野球で盗塁を刺すのは至難の技ですね。

ファースト:

ゴロの守備力よりも確実に捕球のできる選手が良いです。全アウトの内、内野ゴロは半数以上占めるのではないでしょうか。ファーストがポロポロ球を落とすようではピッチャーも野手もキツイものがあります。

セカンド:

私は上手いセカンドのいるチームは強いと思っています。ただ草野球ではセカンドはゴロを確実に捕る、または前に落とし、あせらず一塁へ投げればアウトが取れます。
カットプレーもあまり深く考えず、外野手の捕球体勢を見て適度な距離でカットに入れば良いです。
また、二塁ランナーがいる時も適度にベースに入りすぐ守備位置に戻ることを繰り返せば三盗は減ります。

サード:
ホットコーナーの名の通り、草野球でも強い打球がいくのがサード。打球をよけずに前に落とすことができ、肩が強い選手が良いと思います。
また、軟式ボールは特に跳ねるため、一歩でも前で捕球することが大切です。

ショート:

内野の花形ポジションです。できれば経験者でゴロを捕るのが一番上手く、野球をよく知っている(ケースに合わせてポジションを変えれる)選手が良いと思います。

レフト:
高校野球やプロ野球では一番守備の下手な選手をレフトにする事が多いですが、草野球での外野フライはレフトが多いです。肩の強さよりもバンザイしない守備力が必要だと思います。

センター:
草野球の外野グランドは広くないので、守備範囲の広い選手ならレフトフライやライトフライでも捕れてしまいます。選手層の薄い段階では外野はセンターに上手い人を置いて、内野を固めるのが良いと思います。
また、狭いグラウンドで試合をする場合は、ランナー一塁の場面でセンター前にゴロが来たならば、積極的に二塁で刺しに行くと良いです。

ライト:
イチローなど、レベルの高い野球では一流の外野手がライトを守っていますが、昔からライトで9番、ライ8などと言うように、草野球での守備機会が最も少ないのがライトではないでしょうか。ですので守備に自信のない選手が良いと思います。


打順

1番:選球眼が良くて出塁率の高いバッターというのが常識ですが、やはり草野球でも良いバッターに1番を任せたいですね。出塁率はもちろんのこと、時には豪打で相手に強いチームだと思わす事もできます。足ももちろん重要で、草野球では内野ゴロがセーフに確率が高く、そのあと盗塁すれば二塁打になりますね(^_^)v

2番:小技ができてつなぐタイプというのががイメージですが、1番と同様に出塁率の高いバッターが良いと思います。1番のようなパワーは必要ないですが1番が出塁できなかった場合は2番が1番の役割を務めなければならないので、足が速い選手が良いと思います。

3番:1回の攻撃で必ず回ってくる最初のクリーンナップ。打線の軸になるので、足が速く打率の高い強打者が良いと思います。

4番:打線の顔なので、チャンスに強く長打力があり、なによりホームランを打てる(試合を決めれる)バッターがふさわしいと思います。

5番:足や打率、勝負強さは3番4番に劣るが、パワーがあり、外野フライを打てるバッターが良いと思います。

6番:上位打線と下位打線のつなぎ役。以外と重要な打順で、クリーンナップの延長の役割とランナーがいない場合はしっかり出塁しなければならないです。足もそこそこ、長打力もそこそこのバッターが良いと思います。

7番:第二の2番バッター的な存在か、隠れ4番の存在にするかわかれるでしょう。無難なバッターにまかせるのが良いと思います。

8番:意外性のあるバッター(ホームランを打てるパワーがある)が理想ではないでしょうか。確実性がなくても良いと思います。

9番:ピッチャーが打つのが良いと思います。ほとんどのピッチャーはバッティングもいいのですが、クリーンナップを打てる実力があっても、気軽に打てる9番でのびのび打つ方がピッチングにも良い影響を与えると思います。




草野球トレーニングルームTOP
MENU
草野球とは
草野球チームの運営
草野球の守備と打順
草野球のトレーニング
草野球ルールコラム
草野球のマナー
野球用語集
チームに欲しい!
野球用品
草野球の本
肩痛と肘痛
腰痛
運営費虎の巻
メンバー募集掲示板
草野球チームリンク
草野球総合リンク
野球用品店リンク
その他のリンク
スペシャルリンク