草野球ルールコラム

一塁ベースを駆け抜けた後



内野ゴロを打った時は当然一塁に向かって走ります。
内野安打やエラーがあれば、通常打者走者は一塁を駆け抜けます。
このときの打者走者、ボールを持った一塁手にタッチされるとどうなるのでしょうか?

野球規則では、(七・〇八(j))
走者が一塁をオーバーランまたはオーバースライドした後、ただちに一塁に帰塁しなかった場合、一塁をオーバーランまたはオーバースライドした走者が二塁へ進もうとする行為を示せば、触球されればアウトになる。
また、一塁をオーバーランまたはオーバースライドした走者が、ただちに帰塁しないでダッグアウトまたは自己の守備位置に行こうとした場合も、野手が走者または塁に触塁して、アピールすればアウトとなる。
とあります。


打者は一塁を通り過ぎてもすぐ一塁に戻るならば、その前に野手にタッチされてもアウトにはなりません。
これはオーバースライドの用語を定義した野球規則にも「本塁から一塁に進む場合には、直ちに帰ることを条件として、滑り込みの余勢のために塁を離れることは許されている」とあります。

一塁を駆け抜ける時はファールゾーンに駆け抜け、
そして、その間はタッチされてもアウトにならない。
これはかなりメジャーというか、誰でも知っています。

しかし、意外に知られていないのは、
一塁ベースに戻ろうとしたとき、二塁へ向け一瞬とはいえ走りかけた
ら(二塁をうかがう仕草を見せる)
タッチされるとアウトになるということです。

補足として、こうして一塁を駆け抜けた走者が、二塁へうかがう格好をしてアウトを宣告され、それが第3アウトであった場合でも、その前に本塁を踏んでいた走者の得点は認められることが明記されています。
気をつけましょう(^_^.)



草野球ルールコラム<戻る  次へ>故意落球

草野球トレーニングルームTOP
MENU
草野球とは
草野球チームの運営
草野球の守備と打順
草野球のトレーニング
草野球ルールコラム
草野球のマナー
野球用語集
チームに欲しい!
野球用品
草野球の本
肩痛と肘痛
腰痛
運営費虎の巻
メンバー募集掲示板
草野球チームリンク
草野球総合リンク
野球用品店リンク
その他のリンク
スペシャルリンク